おしゃれも防寒もおまかせ!
ヨガウェアブランドの2019AWコレクションから注目アイテムをピックアップ【小物編】

2019.11.22

すっかり秋も深まり、肌寒さを感じるようになってきた今の季節。普段の服装を気温に合わせてコーディネートするように、ヨガウェアも秋冬仕様にアップデートしませんか? 洒落感もあたたかさも叶えてくれるヨガウェアがあれば、寒い季節だってヨガプラクティスのモチベーションをキープできるはず! そこで、各ヨガウェアブランドの2019AWコレクションからおすすめのアイテムをピックアップ! 今回は、ヨガウェアをよりあたたかにカバーしてくれる小物をご紹介。
yoggy sanctuary
yoggy sanctuaryが、オーガニックコットンブランド「天衣無縫(てんいむほう)」とコラボレーションしたことにより誕生したのがこちらの腹巻。オーガニックコットンならではのふんわりソフトな肌触りが魅力です。通気性が良い薄手の素材なのでインナーに着用しても響きにくく、冷房で体が冷えがちな夏も活躍してくれます。裾にはさりげなくフリルがあしらわれているので、トップスの裾からちらりと覗かせるのもオススメ。
ROXY
首元をやさしく包み込んでくれるROXYのネックウォーマーは、シーズンムードを盛り上げるボア素材と、ツイストザインが特徴。少し大きめのサイズ感で作られているので、締め付け感が少なく着脱も簡単です。ヨガクラスの行き帰りはもちろん、いつものデイリースタイルを、よりこなれて見せるアクセントとしてもGOOD!
eka LosAngeles
eka LOS ANGELSからはMade in Japanのレッグウォーマーをご紹介。程よいフィット感のあるニット素材でずり落ちにくく、膝下から足の甲までしっかりとカバーしてくれます。また、マットの上でも滑りにくいよう、かかととつま先が開いているのも好ディテール!
プラクティスの最中は体があたたまっていても、最後のシャバアーサナで汗冷えを感じることも少なくありません。そんなとき、体温をキープしてくれるあったか小物があれば安心! 体をあたためれば代謝もUPするため、ヨガの効果もより感じやすくなるかもしれませんね。また、コーディネートのアクセントにもなってくれるから、マンネリしてきたヨガウェアの着こなし刷新にもきっと役立ってくれるはず。トップス編、パンツ編もあわせてチェックして、これからの季節のトータルコーディネートを完成させて!
トップへ戻る

<おすすめ記事>

おしゃれも防寒もおまかせ!
ヨガウェアブランド【パンツ編】

2019.11.22

GEAR

おしゃれも防寒もおまかせ!
ヨガウェアブランド【トップス編】

2019.11.03

GEAR