心のモヤモヤはこれで解消!

2024.02.08

 

皆さまこんにちは〜!岡部はるかです。
雪すごかったですねーーー!すってんころりん、しなかったですか?私はしちゃったんですよねー。お尻が痛かった。。
以前、どこかの記事でも寒くなると、ぎっくり腰や寝違えが増えるなんてお伝えしましたが、これは、いつも使わない力や使う必要のないところに力みが生じてしまいリラックスした時間(睡眠中)や、ふぅと力が抜けた瞬間に起こりやすいんです。
へんてこりんな場所に力が入らないように暇さえあれば肩回し!肩甲骨回し!やってくださいね〜!

 

さてさて。先日、立春を迎えたので徐々に日が長くなってきましたがまだまだ日照時間が少ないですよね。
日照時間が少ないと気持ちもなんとなくどんよりしがちです。
日照時間の他にも寒さが原因で肩が丸まり、肩甲骨周りがガチガチに固まる(肩甲骨には体温を上げる細胞がいっぱい集まっているよ〜)ことで気持ちも沈みやすくなるんです。
なので。心のモヤモヤ解消に手っ取り早いのはとにかく肩甲骨を動かし、胸を開いてたっぷり呼吸をすることが一番!

人は落ち込んだ時や悲しい時は背中が丸まりますし、嬉しい時やシャキッとしている時は背筋が伸びます。ヨガでは外側から体を整えることで心の内側まで整えることができるんです。
こんな心理を使いながら本日は、心をスカッとさせるヨガのポーズをご紹介します。
背骨には自律神経が通っているので、深い呼吸をしながら背中周りをたくさんほぐすことが効果的。

◉効果的なヨガのポーズ
・キャットアンドカウ
呼吸に合わせ背骨を丸めたり反らしたりを繰り返すので自律神経にダイレクトに響きます。
反らせる際に頭を上げ過ぎず、お腹に力を入れながら動かすと腰の痛みがなくなりますよ〜!

・コブラのポーズ
胸を大きく広げるので心が前向きになります。
胸を広げるときに肩や手首に全体重が乗らないよう、手のひらでグッと床を押し込むように意識しましょう。

・半月のポーズ
股関節と胸まわりに刺激が行き、血液、酸素を送り込みます。肩周辺のガチゴチにも効き目抜群。

 

先ほど、人は落ち込むと背中が丸くなる、とお伝えしましたがこれ、実はネガティブなことではないんです。
例えば、気分が昂って眠りにくいなーなんて時はあえて、下を向くヨガのポーズ(前屈や、ガッセキ)を積極的にすることで気持ちが落ち着きやすくなります。逆に、気分を上げたいのであれば上を向きながら胸を大きく広げる。

心と体のカラクリをうまいこと活用しながら暖かくなる春を待ちましょうね!
それでは来週もお楽しみに〜!

 

 

writer : 岡部はるか
ヨガ講師 / スピリチュアルヒーラー

アイキャッチ画像を設定

 

 

<業界最安値! 初月無料、月額990円のオンラインヨガ受け放題プラン>

投稿日 :2024.02.08 カテゴリー : ARTICLEFITNESS タグ :
トップへ戻る

page_top